近畿大学生 イイネ数

昨夜インタビューを成功したのは、近畿大学生言わば、現役でステルスマーケティングのアルバイトをしていない五人のおじさん!
駆けつけることができたのは、メンズキャバクラで働いていたAさん近畿大学生、貧乏大学生のBさん近畿大学生、売れっ子芸術家のCさん、タレントプロダクションに所属しているはずのDさん、近畿大学生芸人になることを志すEさんの五人です。
筆者「先に、始めた動機から教えていただきましょう。Aさんからお話しください」
A(メンキャバ就労者)「おいらは、女性の気持ちが分からなくて始めるのはやめました」

近畿大学生 イイネ数規制法案、衆院通過

B(大学2回生)「小生は、イイネ数ガッツリ儲けなくてもいいと思って開始しましたね」
C(音楽家)「ボクは、シャンソン歌手をやってるんですけど、もうベテランなのにそこそこしか稼げないんですよ。スターになる為には脚光を浴びない所からこつこつ下積みすると良いらしいんで、、こういうアルバイトをやって、イイネ数一旦アンダーグラウンドな経験をしようと思って」
D(タレント事務所所属)「オレは、イイネ数○○ってタレント事務所に所属してミュージシャンを夢に見てがんばってはいるんですが、イイネ数一度のコンサートで500円しか頂けないんで…先輩の紹介でサクラのバイトをやっています」
E(若手お笑い芸人)「実際は、イイネ数おいらもDさんとまったく同じような感じで、近畿大学生お笑いコントやって一回数百円の侘しい生活してるんです。先輩が教えてくださって近畿大学生、ステルスマーケティングの仕事を開始しました」

近畿大学生 イイネ数より素敵な商売はない

こともあろうにイイネ数、五人のうち三人ものメンバーがタレントプロダクションに所属しているという贅沢なメンバーでした…、やはり話を聞いてみたところイイネ数、彼らにはステマ独自の仰天エピソードは無さそうでした…。
質問者「ひょっとして、近畿大学生芸能人の中で下積み中の人ってイイネ数、サクラを同時に行っている人が多数いるのでしょうか?」
E(とある業界人)「そうだと思いますね。サクラで生活費を得るのって、シフト自由だしイイネ数、私たしみたいな、急にショーの予定が入ったりするような生活の人種には求めているものなんですよ。事前に読めない空き時間にできるし、なかなかできない経験の一つになるし…」
C(某アーティスト)「得難い経験になるよね、女のキャラクター作るのは易しいことじゃないけど我々は男性だから、自分が言われたいことを相手に言えばいい訳だし、イイネ数男性の気持ちがわかるわけだから、近畿大学生相手もころっと飛びついてくるんですよね」
A(メンキャバ労働者)「意外にも近畿大学生、女性がサクラをやっていても男性客の心がわかってないから正直下手っすよね」
筆者「女性のサクラよりも、イイネ数男のサクラが成績が上なのですか?」
D(芸能事務所所属男性)「そうとも言えますね。より良い成績を残しているのは大体男性です。かといって、近畿大学生僕なんかは女の役を作るのが苦手なんで、近畿大学生いつも目くじらを立てられてます…」
E(某芸人)「お分かりの通り、イイネ数うそつきがのし上がる世界ですね…。女性になりきるのが思いのほか大変で…俺なんかも苦労してます」
筆者「女の子のキャラクターを演技するのも、かなり苦労するんですね…」
女性役のどのようにして演じ切るかの話に花が咲く彼女ら。
途中、ある発言を皮切りに、自称アーティストだというCさんに関心が集まったのです。